読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレクトロラックス エルゴラピード

コードレス掃除機を探していて、コストコで見つけたのがこちら:

エレクトロラックス エルゴラピード


型番は ZB2901 というものなので一世代前のものだと思いますが、コストコでは 1万2,800円くらいで売っていました。
( ネットで探した最安価格より1,000円以上安いですね。さすがコストコ

価格も手頃だったのですが、数週間使ってみてこれは本当に買ってよかったと思える製品でした。
もともとメインの掃除機(国内メーカー製の紙パック式掃除機)があってサブの掃除機を探していたので、期待値がそれほど高くなかったというのもあるかもしれませんが、メインの掃除機を使わなくなりそうな勢いです。

このエルゴラピードを買った時、我が家ではこんな視点で掃除機を探していました。

コードレスだけどパワフル

我が家は3階建ての戸建て住宅で各階の面積はそれほど広くないのだけど、どこか一箇所のコンセントだけでは家中に掃除機を掛けることができません。各階に移動するたびにコンセントの抜き差しが発生します。各階だけではなく階段にも掃除機を掛けるとなると、階段を下から上まで掃除し終わったあとに元いた階に戻ってコンセントを抜くといった作業が発生してしまいます。それで、コンセント抜き差し問題を解決してくれそうなコードレスという点は必須条件で探していました。

ただ、コードレスのイメージは「吸引力が貧弱」というものでした。
その点、この掃除機はサイクロン式ということもあるのだと思いますが、十分すぎる吸引力です。
メインの掃除機を掛けたあとにこの掃除機をもう一度掛けてもダストカップにしっかりホコリが溜まっているくらいです。

ルンバなどのロボット掃除機にも興味はありましたが、3フロアに分かれていると3台買わないと全フロアをカバーできないわけですが、主に金銭的な理由でそういうわけにもいきません。
また、ホコリやゴミが目についたときとかに結局自分の手で掃除したくなっちゃうと思うので、そういう時は手軽に使える掃除機がやっぱり欲しくなりそうな気がします。
それよりなにより、我が家には1歳の赤ちゃんがいるのでロボット掃除機は時期尚早かなとも思いました。(掃除機と戦って壊しそうという意味でw)

デザインがいい

日本メーカーの白物家電は・・・(以下略
エレクトロラックススウェーデン発祥のメーカーなので、北欧デザインの本体はインテリアとしてもオシャレな感じがします。

この製品を実際に買って使ってみてから気づいた点

  • 2 in 1
    • 買う前に気づけ、と言われてしまうかもしれませんが、このエルゴラピードは掃除機のメインユニット部分だけをカパッと取り外して、ハンディタイプにもなるのです!(本体に書かれている 2 in 1 の由来でもある)ハンディ部分は車の掃除などに使えるので便利です。
  • LED ライト
    • ノズルの前面に LED ライトが付いているので、暗いところを照らしてくれます。隅っこの方に落ちてるゴミなどが見えやすくて意外と便利です。
  • 簡単に使いはじめられる
    • 奥さんが一人で充電ステーションなどをセットアップして使えました。掃除が終わったらダストカップを外してフィルタを掃除したりしないといけないのですが、それもなんの迷いもなくできていました。

結論

というわけで、この掃除機はとってもおすすめです。