読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boot2docker で Docker の使用するポートが CrashPlan と競合するときの対処法

OS X で Docker を使えるようになったとのことだったのですが、私の環境でも下記の記事と同じように CrashPlan がインストールされていたのでポートが競合してしまい、boot2docker init がエラーになってしまいました。

$ boot2docker init
[2014-02-15 15:35:15] DOCKER_PORT=4243 on localhost is used by an other process! Change the port to a free port.

OS XでDockerをインストール(by boot2docker)時に競合するCrashPlanのポートを4243から変更する方法 - akiyan.com

この記事では CrashPlan の使用する方のポート番号を変更していましたが、私は Docker のほうが使用するポート番号を変えてみました。

やり方は以下のとおり。

$ mkdir -p ~/.boot2docker
$ echo "DOCKER_PORT=42430" >> ~/.boot2docker/profile

今回はデフォルトの 4243 から 42430 に変更しましたが、基本的には ~/.boot2docker/profile というファイルに DOCKER_PORT=xxxx という行を書くだけです。

boot2docker init コマンド実行時のエラーメッセージでこのことを説明するような Pull Request が取り込まれていたので、そのうち親切なエラーメッセージが表示されるようになるでしょう。